競艇(ボートレース)予想サイト「三競 的中の法則」は優良サイトか悪徳サイトか?無料予想は使えるのか?有料プランの内容は?口コミとサイトを徹底的に検証!

競艇(ボートレース)予想サイト「三競 的中の法則」は優良サイトか悪徳サイトか?無料予想は使えるのか?有料プランの内容は?口コミとサイトを徹底的に検証!

ボートレース(競艇)ファンの中には競馬や競輪にも興味がある、賭けてみた経験があるという方も多いのではないでしょうか。そんな方には魅力的に映るであろう予想サイト「三競 的中の法則」を見つけました。

「三競 的中の法則」はその名からも分かるように競艇・競馬・競輪の3つをまとめた予想サイトです。1つのサイトで競艇、競馬、競輪の予想をどれも見られたら確かに便利ですが、予想の精度など信用できるサイトなのか気になります。

そこで今回は「三競 的中の法則」の競艇予想サイトを徹底的に検証してみました。

登録前の公式ページ

三競トップ画像
三競トップ画像

まずは登録するに値するのか確認するため登録前に見られるページを検証してみます。

まず目に入るのは「日本三大公営ギャンブルを完全網羅!!」というキャッチコピー。

続いて元々は独立した3つの予想サイトを制作していたけれどコロナウイルスの影響を鑑みて1つのサイトに集約することにした、という経緯が説明されています。

「公営ギャンブル」と一括りにする危うさ

キャッチコピー
キャッチコピー
設立経緯
設立経緯

「元々は競艇、競馬、競輪それぞれ専門の予想サイトを作ろうとしていたからちゃんと専門家が揃ってますよ!」 というアピールなのかもしれませんが、管轄官庁も違えば(競艇は国土交通省、競馬は農林水産省、競輪は経済産業省)ルールも情報収集の手段も全く違う競艇、競馬、競輪の予想サイトを3つ同時に運営しようとしていたというのがそもそも無茶な話のように思えます。

実際にまだ予想サイトが少なかった頃に立ち上げられた似たような予想サイトはあっという間に閉鎖に追い込まれたという情報もあります。

多くの予想サイトが競艇なら競艇専門の予想サイトとして運営をしているのにはそれなりの理由があるはずです。

またページには「各ギャンブルには元々「監修担当」として考えていた運営スタッフが付いている」と書いていますが、「監修担当として”考えていた”」という曖昧な表現が妙に引っかかります。

この点を含めて全体的に不自然な日本語や誤字、文法間違いが目立つのも気にかかります。

監修者は本当に別人なのか?

監修担当
監修担当

公式ページでは競馬の監修は「馬券を極めた元記者」競艇の監修は「歴20年のガチンコのプロ」競輪の監修は「業界屈指の競輪マニア」が担当するとして、それぞれの担当者の紹介コラムを読むことができます。

各監修者の経歴
各監修者の経歴
監修者コラム
監修者コラム

一見すると言葉遣いや改行の癖から受ける印象は全く違っていて、別人が書いたもののように見えます。

しかしよくよく読んでみると内容は酷似しています。 軽く自己紹介をしてギャンブルで勝つために何が重要なのかを語るという構成、やたらと専門用語を使いまくる親切なんだか不親切何だか分からない予想についての解説。

プロっぽく見えて文法間違いが多い点も含めて「決められた構成に従って書いたから似てしまった」というよりは「同じ人間が別人に見せようとして書いているがバレバレ」というのが個人的な印象です。

特徴も魅力もない登録特典

特典1無料買い目情報
特典1無料買い目情報
特典2無料コラム
特典2無料コラム
特典3ポイントプレゼント
特典3ポイントプレゼント

「三競 的中の法則」の登録特典は以下の3つです。

  • 無料買い目情報毎週閲覧可能
  • 限定コラム読み放題
  • 1万円分のポイントプレゼント

1万円分のポイントプレゼントや無料買い目情報はどこの予想サイトでも行われていますので珍しくありませんが、無料情報については競馬が「毎週1レース程度」競艇が「毎週2レース程度」競輪が「毎週2レース程度」と提供回数についても提供曜日についてもはっきりせず回数も多いとは言えない点が見劣りします。

限定コラムについては人によっては嬉しいかもしれませんが既にギャンブル歴が長く精通しているユーザーや忙しいサラリーマンにとってはあまり魅力的ではないように感じます。

監修者の日本語力から見ても、あまり内容には期待できないような気がします。

「結局何を目指してるの?」矛盾したコンセプト

公式サイトを開いたときに最初に表示されるページでは、 「折角3つもある稼ぎどころをどれか1つに絞るのは時代遅れです」 「3ジャンルのエキスパートを揃えたからこそ実現可能な新機軸」 として次のような紹介が画像付きでされています。

三競の主張する新機軸
三競の主張する新機軸
  • 競馬で獲得した収益を競艇でさらに増やす!
  • 競艇で増やした資金を競輪でさらに増やす!
  • 競輪で増やした資金を競馬で爆発的に増やす!
矛盾した主張
矛盾した主張

これを可能にするのが、 3ジャンルすべての攻略術をハイレベルで網羅する 【三競・的中の法則】の最大の強み。

一方「三競・的中の法則とは」というリンクを開いた先ではサイト設立経緯を次のように紹介しています。

最強布陣を確立してこそ導くことができる領域! それは、[最強ジャンルの正確な選定]! もう、勝つだけでは物足りない!! どれが一番効率良く勝てるのか!? 業界の基準を飛躍的にアップさせ、 公営ギャンブルファンの皆様の 「やっと見つけた!」を実現させるため! 2020年、業界初【3競・的中の法則】! 始動することを、ここに宣言いたします!

結局は一番効率良く勝てるギャンブル1つに絞るのが目的。

だとしたらユーザーはその目的を果たした時点でこのサイトを使うメリットがなくなってしまう。

いずれユーザーが離れていってしまう運命にあるこのサイトの存在意義って……と疑問を覚えてしまうのは私だけでしょうか。

最初のページではかなりの分量を割いて競艇、競馬、競輪の3つ全てのギャンブルをうまく活用することを推奨しています。

しかしサイトの概要説明のためのページでは最後の方になって突然「最強ジャンルの選定」「どれが一番効率良く勝てるか」など、1つのギャンブルに絞る方向性の話が出てくるのです。

しかもこの「三競・的中の法則とは」のページのボタン、あまり目立たなくて見つけるまでに少し時間がかかりました。

「登録特典」と同じデザインのボタンが地味に2つ並んでいるのですが、どちらもサイト選びには重要な要素なのにアピールしようとする姿勢が全く感じられません。

あまりデザインにお金をかけていない証拠かもしれませんね。

「三競 的中の法則」運営事務局の住所は同住所の法人数1000件!

「特定商取引に基づく表記」のページを確認したところ以下のような情報が確認できました。

会社情報
会社情報
  • 会社名:三競的中の法則 運営事務局
  • 住所:東京都渋谷区代々木2-23-1
  • 運営責任者:大杉勝明
  • 連絡先TEL:050-6867-6007
  • 連絡先メールアドレス:info@tekichu3k.com

会社名を「運営事務局」とするサイトは最近多いですし、運営責任者や電話番号には特に怪しい点はなさそうでした。

問題なのは住所です。

調べてみたところ記載されている住所には「ニューステイトメナー」というマンションがあるようです。

事務所やSOHOに使えるタイプのマンションのようで、総戸数は892戸とかなり大きな建物です。

しかし国税庁のサイトで調べたところ同一住所の法人が1000件も出てきたのです。

登録されている法人の中には部屋番号まで表示されるものと番地までしか表示されないものが混在していましたので、「三競的中の法則 運営事務局」を含め部屋番号を記載していない法人はバーチャルオフィスとして利用しているだけの可能性が高いと考えられるでしょう。

つまり何か問題が起こって直接話がしたいと思い記載されている住所に訪ねていったとしても、そこに運営事務局の事務所は存在しないのです。

IPアドレスとドメイン

三競的中の法則のIPアドレス
三競的中の法則のIPアドレス
三競的中の法則のドメイン
三競的中の法則のドメイン

「三競 的中の法則」のIPアドレスは「18.180.162.194」で、同一IPアドレスや部分一致のIPアドレスを使う予想サイトはありませんでした。

ドメインの取得日は2020年3月16日

サイト作成にかかる日数を考えると「三競 的中の法則」はまだ運営開始から間もない新しいサイトなのかもしれません。

登録後の会員専用ページ

お金も手間も出し惜しみした?情報不足で使いにくい会員サイト

スクロールしないと見られないプラン一覧1
スクロールしないと見られないプラン一覧1
スクロールしないと見られないプラン一覧2
スクロールしないと見られないプラン一覧2
スクロールしないと見られないプラン一覧3
スクロールしないと見られないプラン一覧3

では次に会員登録後の会員専用ページについて見ていきましょう。結論から言いますと、非常に使いづらい!というのが個人的な感想です。

一番の問題はプラン案内のページがないことでしょう。

トップページ(HOME)に「本日の厳選プラン」という表題でプラン名の書かれた画像が並んではいるもののスマホでの表示に特化しているのかPCから見た場合1画面に全プランを表示させることができず、画面をスクロールして1プランずつ確認していくことしかできません。

しかも「全国で戦う的中ハンター!元記者K.H氏」のようにキャッチコピーとプラン名しか載っておらず購入に必要なポイント数すらわかりません。

1つ1つプランの概要ページを開いて内容を確認しトップページに戻って次のプランの概要ページを開いて……という作業をしないと、「プランの特徴は何なのか」や「どれが一番安くどれが上位プランなのか」という基本中の基本の情報すら分からないのです。

さらに問題なのは、的中実績にのみ名前が載っていてプラン概要ページすら存在しないプランが存在することです。

これらのことから「三競 的中の法則」はユーザーの使い勝手を考えていない不親切な作りと言わざるを得ないでしょう。

無料予想

実績を載せないのは自信の無さの現れか

「三競 的中の法則」の的中実績は有料プランのもののみで、無料プランの的中実績を確認することはできません。

的中実績に無料プランのものを載せないサイトは他にもありますしそれがイコール悪徳サイトというわけではありません。

しかし評判のいいサイトは無料プランの的中実績もきちんと掲載しているところが多い印象があります。

「無料予想にも手を抜いていませんよ」という自信を感じて信頼度が増しますし、サイト選びの判断材料としてはやはり無料予想の成績も分かる方が嬉しいです。 今のところ結果を把握している無料予想の的中実績は以下のとおりです。

  • 5/22 平和島 12R 1-2-4 1-2-3 1-4-2 1-4-3 1-3-2 1-3-4 × 1-3-5 ¥1,400
  • 5/23 浜名湖 7R 4-1-2 4-1-3 4-1-6 4-2-1 4-3-1 4-6-1 1-4-2 1-4-3 ○ 4-6-1 ¥1,500
  • 5/24 丸亀 3R 1-4-2 1-4-3 1-4-6 1-2-4 1-3-4 1-6-4 ○ 1-4-6 ¥1,170
  • 5/27 多摩川 8R 2-3-4 2-3-6 2-4-3 2-4-6 4-2-3 4-3-2 × ¥3,490

的中率:50.0% 回収率:95.6%

参考にするにはまだまだ数が少ないですが、現段階ではまずまずの成績といったところでしょう。

レース見解も書かれているので納得いかなければ買わないという選択肢も取れる点は評価できます。

有料予想プラン

「選ぶ楽しみがほぼなし」の種類の少なさ

「三競 的中の法則」の有料予想プランは以下の5つと概要説明ページのない1プランです。

  • 元記者K.H氏
  • 元記者T.K氏(ナイター専門)
  • 頭脳集団・グループT
  • 覆面記者連合・H軍団
  • 万舟・チャレンジ
  • トリプル・フラッシュ

元記者K.H氏、元記者T.K氏、頭脳集団・グループT、覆面記者連合・H軍団の4プランについては25名、万舟・チャレンジには20名という人数制限があり、抽選結果は個別メールにて発表。

落選の場合には情報料金の10%分を上乗せしたポイントが返還されるとのことです。

有料プランが6種類というのは他の予想サイトと比較すると非常に数が少ないと言えます。

ただでさえ数が少ない上に元記者T.K氏はナイター専門。

情報料金は150ptか170p、280ptの3択しかなく、会員登録時の特典としてもらえる100ptで試せるプランは存在しません。

最近は特典としてもらえるポイントだけで購入できるお試し用の有料プランを設けている競艇予想サイトがいくつもありますので、登録特典の100ptだけで有料プランを試すことができないというのは少し残念なポイントです。

直前になって突然メールで知らされる最高額プラン

メールでのみ知らされる最高額プラン
メールでのみ知らされる最高額プラン
根拠に乏しいプラン案内
根拠に乏しいプラン案内

「トリプル・フラッシュ」に至ってはどんなプランなのか説明するページすら作られておらず、会員登録の数日後に送られてきた競艇運営事業部からの挨拶メールで「万舟狙いのプランや3レースのコロガシなどの特別なプランの募集が行われることもございますので、是非ともご堪能ください」と軽く触れた後に「明日ナイターでトリプル・フラッシュ配信決定!」といきなり案内がくるのみです。

「トリプル・フラッシュ」はなんと情報料金600pt。

前日の夜にいきなり「配信します」と言われて 情報源や予想の根拠などを検討する情報も時間も与えず600pt=6万円も払えというのは高いです。

というか無茶苦茶な話です。

このような点からも「三競 的中の法則」運営事務局の杜撰さがお分かり頂けるのではないでしょうか。

的中実績

情報量は唯一の好評価ポイントだが1点難あり

「三競 的中の法則」の的中実績は「結果速報」のページに過去3週間分まで遡って掲載されていることが確認できました。

以下のように詳細な情報を掲載しており、この点については他の競艇予想サイトと比べても良心的だと評価できます。

一点不満を挙げるとすれば「頭脳集団・グループT」のプラン概要ページには「軍資金1〜2万円」と掲載されているものの引用した的中実績では獲得金額の元手がいくらなのかが分からないこと。

計算したところ獲得金額は2万円の軍資金を元手とした場合の金額でした。

【競艇】2020年05月06日(水)結果速報

【頭脳集団・グループT】

1本目
「戸田9R」
3連単2650円的中
6点提供/資金配分20%

2本目
「戸田12R」
3連単1080円的中
4点提供/資金配分30%
獲得金額【34万3440円】

ユーザーの感想や利益実績の記載は?

競艇予想サイトではユーザーからの「感謝の声」や会員が得た利益の実績を掲載しているサイトが多いのですが「三競 的中の法則」にはそれらが掲載されていません。

出来たばかりでは掲載できるだけのデータがないのは仕方がないかもしれませんが、数多く存在する競艇予想サイトの中からどれを選ぼうか悩んでいる利用者側としては判断材料が少なく残念に感じてしまうところです。

配信メール

安定しない配信ペースは何を意味するのか

「三競 的中の法則」から届くメールは「朝版」「夜版」の1日2回が基本のようです。

しかし「夜版」しか届かない日も多数ありますし、「三競NEWS」という名前で競艇と競馬のニュース(競輪はコロナウイルスの影響で現在提供停止中)がまとめて送られてきていたのがある日突然「競艇NEWS」と「競馬NEWS」に分かれて送られてくるようになったりと運営体制がまだ整っていない様子です。

新しいサイトだから色々と変更があるのは仕方がないとしても、お知らせのひとつくらいは欲しいものです。

途中で読むことを投げ出したくなる異様な長さのメール

登録の3日後には専属サポートの担当者が決まったとのメールがあり「総合サポート担当」「競艇担当」「競馬担当」「競輪担当」の4人と実際に連絡を取ることになる「秘書」の5人の名前とともにこれからどうしていけば良いかのアドバイスが送られてきましたが、これがかなりの長文で途中で読むのが苦痛になってくるほどでした。

登録完了時に送られてきたメールにも「この後、大切なメールが3通届きます」「メールをすべて最後までお読みいただくと、特典もご用意されております」と書かれていたので確認してみると、それぞれがまた長々と書かれておりげんなりしてしまいました。

メール本文1枚目「大切なメール」のうちの1つ
メール本文1枚目「大切なメール」のうちの1つ
メール本文2枚目この倍は続く
メール本文2枚目この倍は続く

しかも3通のうちの1通は「保存版『競馬で勝つための秘訣』」という競馬に特化した内容で競艇や競輪には何も触れず。

3つのギャンブルを同時に使って儲けるというコンセプトはどこにいったんだ、と疑問を覚えてしまいました。

ちなみに特典は10ptプレゼント。

登録特典の100ptと足して110ptになっても購入できる有料プランがあるわけでもなく、長々と読ませたわりには微妙な特典……というのが正直な感想でした。

専属担当チームはいる意味があるのか?

専属サポートが決まった後も担当者からメールがくるわけではなく、問い合わせをしない限り担当とコンタクトが取れる機会はないようです。

担当決定のメールでは信頼関係を築くことの必要性をしつこく強調していたのに、じゃあ総合サポート担当はなんのためにいるのでしょうか。

他の競艇予想サイトでは毎日担当者が個人的なトピックを紹介したり飽きさせない工夫をしているところも多いのですが、「三競 的中の法則」の運営はそのような努力をする考えはないようです。

口コミ

サイト同様残念な検証結果!ほとんどが低評価

  • 「元記者が情報元では当たらないのは当たり前」
  • 「お金を使っていない質素なサイト」
  • 「3ジャンルは無理」
  • 「プランの説明がコピペ?やる気ない」

「三競 的中の法則」は口コミにおいても低評価が目立ちます。

高評価の口コミも無いわけでは無いのですが高評価の口コミを確認できたサイトでは5件の投稿全てが高評価の星4つか5つで検証内容も全て好意的に書かれており、信用に値するのか疑問です。

口コミが投稿されていないサイトも多く、まだできたばかりで会員数も多くないのかもしれません。

まとめ:できたばかりということを差し引いても信用度は低評価

  • 競艇、競馬、競輪に各監修者がいると謳っているが疑わしい
  • 無料特典に魅力がない
  • サイトのコンセプトがブレている
  • サイトやメールの日本語がちょこちょこ間違っている
  • 会員専用ページが使いづらく情報が少ない
  • 有料プランの種類が少ない
  • 運営体制が整っていない様子
  • 口コミも低評価が多い

「今後に期待」としたいがそれも無理なほど残念な現状

サイトの内容や口コミを検証してみた結果は、残念ながらかなりの低評価となりました。

3ギャンブルを扱うことの難しさやサイトのチープさから「すぐに潰れるのでは」と心配する声もあるほどです。

検証中にサイトが更新されて「万舟・チャレンジ」の概要説明ページができたりとまだまだ発展途上のようですが変更や更新があっても配信メールやサイト上でのお知らせは一切なく、サイトの使いづらさや読むのが苦痛な長文メールなどあらゆる点からユーザーのことを考えていない不親切さを感じます。

明らかな捏造や騙しの手口こそ見つからなかったものの、登録するメリットは特に見当たりません。

「三競 的中の法則」の目的はメールアドレス収集?

登録のためのメールアドレス入力ページで突然理由の説明もなく「Yahooやgmailなどのフリーメールを推奨します」とだけ書かれていて、何か別の目的があるのかと疑ってしまいます。

フリーメールとはいえ登録するサイトには気をつけないと変なメールうっかり開いて危険な目に遭うのも嫌ですし、きちんと選んで優良サイトだけに登録することをお勧めします。

そういう意味では「三競 的中の法則」は登録するには値しないと判断します。

当サイトの口コミまとめの人気予想サイトランキングと口コミ高評価サイトランキングの両方に入っている「舟遊記」や口コミ高評価サイトと無料予想上位サイトにランクインした「皇艇」は、口コミの数も多く優良競艇予想サイトとの声も多く登録してみて損はないと思われますので一度覗いてみてはいかがでしょうか。