競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

関裕也は機力に手応え…このまま首位通過狙う/丸亀

<丸亀ボート>◇3日目◇2日

関裕也(36=福岡)が連勝で得点率トップに立った。

前半4Rは3カドに構え、内枠2艇を差して抜け出した。互いに上位級のエンジンと評価の高かった小野寺智洋、田中辰彦の猛追を振り切っての1着だけに価値があった。

「本当は、まくるつもりで3カドにしたんだけど、思ったより伸びなかったですね」と苦笑い。それでも「調整が合えば伸び寄りで、全体にいい足になる」と機力には手応え十分だ。予選最後の4日目5Rは4枠の出番。快パワーを武器に、勝って首位通過を狙う。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201912020000894.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ