競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

石渡鉄兵、回り足重視の新スタイルで準優出/平和島

<平和島ボート>◇4日目◇14日

石渡鉄兵(45=東京)は4日目7Rでまくり差し。予選を4位で通過した。

今年は伸びの調整からターン回りを重視した調整にチェンジ。ここまではうまくできていると話す。「いつもより回りやすいし、狙ったところにいける。差せるんだと思った(笑い)。(準優に入っても)勝負になる」。11Rは江口晃生がいて3コースになりそうだが、一撃よりさばきのニュースタイルで優出を目指す。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202001140000550.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ