競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

石川諒、「厳しかった」地元で初の準優は6着/徳山

<徳山ボート:ニッカン・コム杯>◇5日目◇8日

石川諒(30=山口)は、準優11Rで、5コースから6着に終わった。

「地元での準優に乗りたいという思いがかないました。ただ、ここまで来たら、優勝戦に行きたかったですね。でもさすがに厳しかったです。スタートをしっかり行くことだけを考えていて、緊張はしませんでした」。

最終日の7Rは1号艇が回ってきた。「ターン回りが良くて、後伸び系ですね」という足を武器に、3日目に失敗したイン逃げを、今度こそ決めたい。後半11Rは6号艇。ここもしっかり走って最後を締めたい。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/boat/nikkan/2019/news/201912080000897.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ