競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

森高一真が執念の逃げで地元G1・2度目制覇/丸亀

<丸亀ボート:京極賞>◇G1◇最終日◇6日

森高一真(41=香川)が豪快に逃げ切り、今年5回目、G1は通算4回目のV。賞金ランクも31位までアップした。2着は峰竜太(34=佐賀)、3着は井口佳典(42=三重)。

進入はS展示と同じく123・456の3対3。森高は仕掛けの分かる起こし位置から渾身(こんしん)のコンマ07とスタートを張り込み先マイ。バックで1番差しから迫る峰を執念で押さえ、2Mを先取り。先頭を守った。

前日から高らかに優勝宣言していた森高は、有言実行のVに「ほっとした」。ただ、「スタートは良かったけど、1Mが下手やった」と100%のレースではなかったことを厳しい顔つきで反省した。

払戻金は2連単(1)(2)で250円、3連単は(1)(2)(3)で500円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201911060000947.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ