競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

松山将吾、師匠から闘魂注入で前節V機ゲット/三国

<三国ボート>◇前検日◇25日

松山将吾(25=滋賀)が前節、石田政吾が駆り優勝した40号機を引いた。「このまま行こうと思う」とまずまずの様子だった。平和島SGクラシック優勝戦では師匠の吉川昭男が2着。「うれしくて泣きそうになりましたよ」とわが事のような笑顔を見せた。「京都駅へ迎えに行ったときにメダルを見せてもらいました。その時に『メダルを取れるようになれよ』って言われました」。師匠からの闘魂注入を受けて7R、ドリーム12Rで気迫の走りを見せる。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202003250001021.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ