競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

服部幸男V戦へ「全体的にレベルアップを」/多摩川

<多摩川ボート>◇4日目◇21日

当地巧者の服部幸男(49=静岡)が優出一番乗りした。準優10Rはイン待鳥雄紀の懐を石田章央が差したが、服部は1周2Mで両者のさらに内を差して先頭に立った。

歴戦のさばきを見せたが、笑みを見せたのはレース後のほんのわずかだけ。優出インタビューでは表情を引き締め「仕上がりはまずまず。バランスが取れた伸び型で悪くない」と話すと「全体的にレベルアップしたい」と付け加えた。優勝戦で勝てば97度目のV。歴戦の雄が策を練っている。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202001210000670.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ