競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

平和島ボートG1カウントダウンコラム(1)

<ROAD TO BBC(1)>◇平和島◇28~12月1日

4日間の完全勝ち上がりシステムでチャンピオンを決める-。新設のプレミアムG1、第1回ボートレースバトルチャンピオントーナメント(BBC)が、28日から東京・平和島ボートで開催される。本紙ではカウントダウン連載「ROAD TO BBC」を6回シリーズでお届けする。まずはトーナメントのシステムを紹介する。

◆出場選手の選出方法 優先出場として11月までのSG優勝者、マスターズチャンピオン、レディースチャンピオン、ヤングダービーのプレミアムG1優勝者、3デイズバトルトーナメント優勝者が出場権を得る。次いで10月までのSG、プレミアムG1の出場選出順位上位15人のうち、1月1日から9月30日までの勝率上位者が選ばれる。

◆トーナメントのシステム 敗者復活のない完全な勝ち上がり制。出場48人が初日の1回戦は8個レースで争い、2日目の準々決勝戦4個レース、3日目の準決勝戦2個レースを経て、6人が決勝戦に勝ち上がる。毎日、人数が半分ずつに絞られることから分かるように、3着以内に入らなければ、そこで敗退となる。

◆組み合わせ 1回戦は優先出場者に1号艇の権利がある。今年は吉川元浩、柳沢一、瓜生正義、毒島誠と開催中の桐生チャレンジCのSG優勝者、今垣光太郎、大山千広、永井彪也のプレミアムG1優勝者らがその面々だ。準々決勝戦、準決勝戦は1着選手が1、2号艇、2着選手が3、4号艇、3着選手は5、6号艇になる。ただ、決勝戦の枠番は全て抽選で決まる。【中川純】

※明日は大会総展望

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201911210000066.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ