競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

峰竜太は勝負駆け 1走2着条件で試練の大外/蒲郡

<蒲郡ボート:オールジャパン竹島特別>◇G1◇3日目◇12日

峰竜太が勝負駆けに追い込まれた。

3枠の6Rは浜崎直矢に競り負け4着。1枠の後半12Rを逃げ切って今節初勝利を挙げたが「足は悪くないけど、今節は流れが悪い」と首をひねった。

4日目は10R・6枠の1走。準優ボーダーを6・00(5走30点、6走36点)と想定すると2着条件となる。大外枠をどう克服するか、進入から注目だ。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201911130000098.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ