競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

山田竜一「安定板が付けば…」荒れ水面OK/平和島

<平和島ボート>◇3日目◇21日

15年大みそか以来の当地Vを狙う山田竜一(48=東京)が、シリーズ終盤戦へ策を練った。

ここまで5走し2勝で4度の3連対。「エース機の宮本(裕之)選手とか上位が5機ぐらいあるね。自分は、その次ぐらい。ここまで枠によって外周りをいじった。ただ、明日は風が強くなりそう。安定板が付けばバランスが取れそう」。荒れ水面を嫌う選手の声があちらこちらで聞かれただけに、山田がさらに頼もしく見える。得点率8位タイで迎える4日目は、3Rと12Rが出番。水面の状況とともに、山田の活躍は見逃せない。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202002210000903.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ