競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

山崎郡、地元では7度目優出で待望の初優勝/住之江

<住之江ボート>◇最終日◇25日

12Rで優勝戦が行われ、山崎郡(30=大阪)が力強く逃げて今年初、地元でも初優勝を飾った。進入は枠なりの3対3。山崎はしっかり仕掛けを決めて、1Mは川上剛の差し、武田光史のまくり差しを封じて逃走した。住之江は7度目の優出で、初めての美酒を味わった。2着争いは1Mで差した郷原章平が、武田の猛追を振り切った。3着は武田が入った。なお、山崎の次走は4月4日からの下関G1の予定になっている。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202003250001150.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ