競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

地元の谷村一哉が調整合わせて連勝発進狙う/下関

<下関ボート>◇前検日◇15日

【前検リサーチ】

地元の谷村は複勝率31・4%の27号機を手にした。「悪くはないけど重い感じがした。乗りづらさがある」と課題を挙げるが、舟足は悪くなさそう。初日は8R4枠と12Rドリーム戦1枠の2走。しっかり調整を合わせて連勝発進を狙う。

ドリーム組では村松修二が好素性の11号機を引き当てた。前検1番時計をマークし「いい体感はあった」と好感触。エース63号機は地元の広次修が引き当てた。「エンジンは良さそう。しっかり回転を合わせたい」と手応えも十分。飯山晃三や峰重侑治も好時計をマークし伸びは良さそう。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/boat/nikkan/2019/news/201911160000129.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ