競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

向井田直弥がカドへと持ち出しまくり先制/徳山

<徳山ボート>◇最終日◇9日

【渕上知・モーニングキャッチ】

5日目は1号艇が10勝。2連対率100%で、最高配当は6Rの3連単4240円だった。最終日も、風向き、強さ、気温、湿度などイン有利の条件がそろっているだけに「展開頼み」で狙い目を探す。

◆5R 5枠金子が前付けでスローが深くなるようなら、機力上昇ムードの3枠和田が豪快にまくる。(3)(4)、(3)(6)から3着流し。

◆10R 5枠渡辺がピット離れ仕様の調整ならスロー勢は窮屈な進入になる。3枠向井田がカドへと持ち出し、まくり先制。(3)(6)流し、(3)-流し-(6)計8点。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/boat/nikkan/2019/news/201912090000103.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ