競艇・ボートレースのニュース記事・『タイトル名』のページとなります。

伊藤将吉が苦手水面で再逆転のV/若松

<若松ボート>◇最終日◇13日

2号艇伊藤将吉(41=静岡)が逆転で制し、今年初優勝を飾った。1Mでしっかり差して先行していたが、2周2Mで石川真二に逆転。それでも3周1Mで再び逆転の差しを決めた。「伸びは分からないけど、出足やレース足は良かった」と振り返った。

「苦手意識があった」という若松で初優勝。19年は負傷などもあり、出走回数不足でB級落ちも味わった。「まだペラは試行錯誤している」と完全復調とは言えないようだが、実力者がこの優勝で勢いに乗り、3期ぶりのA1級復帰を目指す。

ソース:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202001130000950.html

こんな記事も読まれています

このページの先頭へ